任意整理の費用の相場

任意整理の費用の相場

債務整理の中でもポピュラーな方法というか、
一般的な方法として人気なのが
「任意整理」
です。

 

確かに、債務整理の中でも自己破産や
個人再生という方法は割合で言えば
少ないですから、当然といえば当然の話。

 

では、弁護士や司法書士に任意整理を依頼するときの
費用の相場はどのくらいなのでしょうか?

 

相場よりも明らかに高いと損した気持ちに
なりますし、かといって安すぎても
「この弁護士事務所、怪しくない?」
っていう気持ちも芽生えてくるから不思議(笑)

 

 

◆着手金の有無もチェック

 

任意整理を依頼する場合、着手金として
「1社につき2〜5万円」
というところが多いです。

 

加えて報酬が3万円前後。
かつ、借金の減額に成功した場合、
その10〜20%が
成功報酬というところが多いです。

 

ということは?

 

モデルケースで考えてみましょう。
(分かりやすく報酬も着手金も2万円で
考えておきます)

 

例)Aさん 7社から借金合計200万円

 

この場合、

 

・着手金⇒2万円×7社=14万円
・報酬 ⇒2万円×7社=14万円
・借金が120万円に減額成功=80万×10%=8万円

 

合計36万円

 

となります。

 

「高いよ〜」
と思いましたか?

 

確かに、ぱっと見は高いですが、
報酬費用は分割払いが可能
という法律事務所がほとんどです。

 

ただ、それを考えても決して安くはありませんね。

 

そういう意味では、安易に任意整理を依頼する前に、
自分自身が納得するまで何度でも相談する
ということと、
(時間的に余裕があれば)他の弁護士事務所にも
相談してから決める

 

というようにして下さい。

 

可能性として、残念ながら債務整理の交渉力が低い
「ハズレの弁護士」
も存在しますから。。

 

借金が全然減らなかった割に、着手金と報酬は
がっちり持っていかれた(汗)

 

という気持ちになるのはなんかちょっと、
嫌ですからね。

 

せっかく任意整理するなら、
「こんなに借金が減って毎月の返済も
無理のない額になった♪
さすが〇〇弁護士!」

 

という気持ちになりたいですから。

任意整理の費用の相場関連ページ

任意整理による債務整理
債務整理は、自己破産だけでなく特定調停や任意整理、個人再生など様々な方法があります。どの債務整理が合っているかを知るなら?自分で考えるよりも、弁護士や司法書士に相談したほうが早いです。借金返済に役立つ債務整理先を紹介しています。
債務整理 任意整理
債務整理の中でも、人気の借金整理が任意整理ですが、どんなものなのでしょう?
任意整理 楽天カード
楽天カードを使い過ぎて借金が減らない、返せなくなった場合には?任意整理をすることで、負担を減らすことが可能になります。