自己破産とは

自己破産とは

借金整理の方法って、いくつかあります。
いくつかある選択肢の中から、
自己破産を選択した場合、
当然その手続きが必要となります。

 

ただ、誰でも気軽に?というと語弊が
ありますが、自己破産を申請すれば
受理されて借金がゼロに♪

 

となるのかというと、当然そんな
甘い話ではないわけで。

 

では、そもそも自己破産とは
どんな制度なのでしょう?

 

自己破産には、破産手続と免責手続財産があります。

 

そして、財産がある場合と
財産がない場合でも違いがあります。

 

 

自己破産の手続きは、
まず地方裁判所への申し立てを行う必要があります。
(申し立ては書類で行います。)

 

で、弁護士に依頼するのか?
司法書士に依頼するのか?
によっても自分の手間は変わります。

 

弁護士の方にお世話になる場合は、
弁護士の方が提出してくれます。

 

司法書士の方に依頼した場合は、
司法書士が作った書類を
自分自身で提出する事になります。

 

提出された書類は、地方裁判所で審尋が行われます。
(審査というか、まあそんな感じのニュアンスです)

 

それを通過した場合、破産手続きが行われます。
財産がある場合は同時廃止事件として扱われます。
ない場合は管財事件として扱われます。

 

当然えすが、財産がない管財事件のほうが
かなり時間も手間も掛かります。

 

これらが全て終わると、免責の審理が行われ、
免責が決定するか、不許可となるかが決定します。

 

これが、自己破産手続きの大まかな流れです。

 

 

つまり、自己破産とは?

 

借金をゼロにできる制度であって、
債務整理の方法の中でも一番強力な
効果をもっているものの?

 

一番手間暇がかかって、なおかつ
どんな借金でもチャラにできる
わけではないという制度です。

 

ちなみに私のように借金の原因が
キャバクラのような風俗が原因だったり、
パチンコや競馬などのギャンブルに
よる場合は?

 

破産法で、免責不許可事由とされています。

 

あちゃー。。

自己破産とは関連ページ

自己破産のメリット・デメリット
債務整理は、自己破産だけでなく特定調停や任意整理、個人再生など様々な方法があります。どの債務整理が合っているかを知るなら?自分で考えるよりも、弁護士や司法書士に相談したほうが早いです。借金返済に役立つ債務整理先を紹介しています。