自己破産

自己破産は最終手段?

どうしても借金を支払うことができない、
という人のために、
最終手段として「自己破産」
がありますね。

 

なお、自己破産の手続きをすれば、
借金がチャラになるわけでは
ないんですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

免責の手続きを必ず行なう必要があります。
(といっても、弁護士とかに手続きを
依頼すれば問題ありません)

 

自己破産の手続きは、現在の住所か、
住民票記載の住所とは
異なる場所に住んでいる場合は、
その居所を管轄している地方裁判所に、
申立書を提出します。

 

破産の申し立てを裁判所で行い、
破産宣告を受けて、
手続きに従って財産を処分し、
債権者に分配します。

 

それでも返済できなかった債務(借金)は、
免責の申し立てを裁判所に対して行い、
全ての債務を帳消しにしてもらう
という流れになります。

 

つまり、何も失うものがないという人には、
自己破産を行なうことは、
借金がチャラになるわけですから、
良い制度ですよね。

 

ただ、破産者となった場合は、
会社社長などの企業の役員にはなれません。
また、破産宣告を受けると、
弁護士や司法書士、税理士などの
資格所持者は、その資格を
一時的に失うことになります。

 

とはいっても?
これはあくまで一時的なもの。

 

破産者が債務を完済したり、
免責決定によって復権したりした場合は、
そのような法律的な制限はなくなります。

 

そして、復権を得ることができれば、
再び資格職業も行えるようになるので、
それほど心配いりません。

 

ただ、自己破産の手続きはかなり
面倒で、時間もかかります。

 

自分でやる人はほとんどいませんが、
やはり法律のプロである弁護士
(もしくは司法書士)に依頼しましょう。

 

ただ、自己破産を考えている人は、
本当に自己破産しか手段がないのか、
弁護士や司法書士などの専門家に相談してから、
決めるようにしましょう。

 

自己破産って、どんな借金でも
誰でも絶対にできます♪
というほど甘い制度でもありませんからね。

 

競馬やパチンコといったギャンブルや
キャバクラ、風俗といった娯楽にお金を
つぎこんでできた借金の場合は?

 

自己破産を申請しても許可がおりない
場合も多いですから。

自己破産記事一覧

自己破産のメリット・デメリット

債務整理の4つの方法の中でも、自己破産はまさに究極の債務整理です。任意整理や特定調停、個人再生では、借金の元金を減額はできても0にすることはできません。ところが、自己破産であれば借金を0にすることが可能になるからです。ただ、そんな自己破産にも当然メリットとデメリットがありますから、その両方をみていく...

≫続きを読む

 

自己破産とは

借金整理の方法って、いくつかあります。いくつかある選択肢の中から、自己破産を選択した場合、当然その手続きが必要となります。ただ、誰でも気軽に?というと語弊がありますが、自己破産を申請すれば受理されて借金がゼロに♪となるのかというと、当然そんな甘い話ではないわけで。では、そもそも自己破産とはどんな制度...

≫続きを読む