任意整理による債務整理

任意整理による債務整理

任意整理という方法で債務整理を行うのが、
多重債務から脱出する方法として一般的です。

 

では、任意整理とはどのようなものなのか?
まずは簡単に知っておきましょう。

 

 

◆任意整理とは

 

任意整理とは、公的機関(裁判所など)を利用しないで、
弁護士や司法書士など法律の専門家によって、
債権者と私的に話し合いを進め、借金の減額を図る方法です。

 

そして、「利息制限法」に基づき、利息を一部カットしたり、
借金を減額したり、返済期間や返済金額などを決めたりして、
和解を求めるというものです。

 

 

◆任意整理のメリット・デメリット

 

任意整理のメリットとしては、
・将来利息がなくなる
・平日休めない仕事をしている人でも利用できる
・自分が直接債権者と交渉する必要がない
・過払い金の回収も同時に行える
・任意整理する債権者を選ぶことができる

 

 

のようなものが挙げられます。
逆にデメリットとしては、下記のようなものがあります。

 

・ブラックリストに載る
・弁護士や司法書士に依頼するため、費用がかかる
・法定利息の範囲内で借入をしていた場合、元金の減額は
 あまり期待できない。

 

 

また、弁護士や司法書士に依頼せずに、あくまで自力で交渉するのも
任意整理の一種ですが、かなり煩雑なのと、交渉が大変なので
お薦めはしません。

 

やるというのなら止めませんが。。
やはり、大切になるのは?

 

プロに任せられるべきところは、
任せるということ。

 

そのほうが早いです。

任意整理による債務整理関連ページ

任意整理の費用の相場
債務整理は、自己破産だけでなく特定調停や任意整理、個人再生など様々な方法があります。どの債務整理が合っているかを知るなら?自分で考えるよりも、弁護士や司法書士に相談したほうが早いです。借金返済に役立つ債務整理先を紹介しています。