債務整理にかかる費用

債務整理にかかる費用

債務整理をすることで借金を合法的に減らすことができるとはいえ、
気になるのが「費用」ではないでしょうか?

 

債務整理の費用の相場

 

債務整理をする前に知っておきたいのが「相場」です。
とはいっても、債務整理の中でも4つに分かれますから、
それぞれについてみていきましょう。

 

自己破産⇒約30万円

 

安い法律事務所であれば、10万円台〜20万円そこそこで依頼を受けてくれるところもあります。

 

任意整理⇒約30万円

 

任意整理の場合、何社から借りているかによってもだいぶ変わってきます。
1社につき約2万円程度の着手金を求めるところが多いためです。

 

一例ですが、実際に任意整理を行った人の中には、
着手金だけで数十万円支払っている人もいます。
私も着手金がネックだったのと、平日休みがあったので
任意整理ではなく特定調停を選びました。

 

個人再生⇒約35万円

 

個人再生は債務を大幅に圧縮できたり、家を手放さなくて良い
というのが魅力ですが、その分時間とお金がかかります。

 

個人のケースによっても変わりますので、40〜50万円程度
かかることも覚悟しましょう。

 

 

特定調停⇒約1万円〜2万円

 

特定調停は、上記の債務整理と比較すると相当安く済ませることが可能です。

 

厳密に言えば着手金はかかりますが、印紙代で1社につき
1000円弱ですから、任意整理の20分の1〜30分の1でできてしまいますね!

 

もちろん、その分自分で裁判所に出向く必要があるなど
手間はかかりますが、費用をかけたくないのであればお勧めです。

 

 

というように債務整理の費用の相場を見てきましたが、
これらはあくまで目安です。

 

最近では債務整理に取り組む法律事務所も増えてきていますので、
もっと安くできる可能性は大いにありますよ(・∀・)b

 

債務整理にかかる費用関連ページ

債務整理 費用 平均
債務整理にかかる費用の平均ってどのくらいかかるのでしょう?