債務整理すると給与は差し押さえされる?

債務整理すると給与は差し押さえられる?

債務整理手続きをすると、
給料が差し押さえられるの?
と不安になりませんか?

 

いや、そんなことになったら?
誰も債務整理しませんから。
そういったことはありませんから
ご安心下さい(`・ω・´)キリッ

 

ただ、逆に?
債務整理をしないで変な意地と
プライドというか見栄で
「自力で返済してやるぜぇ〜!」
とやっていると?

 

「あー、やっぱ無理。。もう返済できない。。」
ってなったとき、
最悪の場合は給与差し押さえに
なってしまう可能性もあります。

 

↑もちろん、ちゃんと返済していれば
問題ないんですけどね。

 

金融業者は、あなたが借金の返済を
滞納した場合、あなたの財産を
差し押さえることで、お金を回収していく
という手段が認められていますから。

 

ただし、返済が遅れたからといって?
金融業者は、勝手に給与を
差し押さえられるわけではありません。

 

給与を差し押さえるには、
けっこう長い道のりがあります。

 

まず、裁判所に訴訟を起こし、
勝訴の判決をもらってから、
裁判所から「債権差押命令」
を発せられないといけません。

 

その命令が出てからじゃないと、
給与差し押さえという行動は
とれませんからね。

 

あ、ちなみに債務整理の中でも?
自己破産と個人版民事再生の
手続き開始決定が下りたら、
給与の差し押さえを行うことができません。

 

そのため、このような手続きの場合、
金融業者の給与差し押さえ手続きと、
開始決定が下るのと、どちらが先か
というスピード争いになります。

 

怖いですね〜。。
そんなんじゃあこわくて自己破産
なんてできない?

 

いやいや、大丈夫です。
こういうのは弁護士を通さずに、
なんでもかんでも自分で
やってしまうとあり得る話。

 

そういったことにならないように?
ちゃんと法律のプロである弁護士や
司法書士に依頼して、自己破産の手続きを
進めれば安心ですから♪

債務整理すると給与は差し押さえされる?関連ページ

債務整理とクレジットカード
債務整理は、自己破産だけでなく特定調停や任意整理、個人再生など様々な方法があります。どの債務整理が合っているかを知るなら?自分で考えるよりも、弁護士や司法書士に相談したほうが早いです。借金返済に役立つ債務整理先を紹介しています。
債務整理のデメリット
債務整理は、自己破産だけでなく特定調停や任意整理、個人再生など様々な方法があります。どの債務整理が合っているかを知るなら?自分で考えるよりも、弁護士や司法書士に相談したほうが早いです。借金返済に役立つ債務整理先を紹介しています。
債務整理後のクレジットカード
債務整理のデメリットは?債務整理をしてしまうとクレジットカードが作れなくなるということです。一般的には7年は作れないと言われていますが、本当なのでしょうか?身をもって検証していきますw
債務整理ブラックリスト FX
債務整理してブラックリストに載ると、FXの口座も開設できなくなるのでしょうか?いや、わたしは普通に口座開設することができましたよ。